Entry: main  << >>
ご来店ありがとうございました

 

 

7/20(土)スタートしました当店オリジナルブランド「墨染め×ART ichigo ichie 一期一会」

台風や大雨でお足元が悪い中、ご来店くださいました皆様、本当に有難うございました。

snsなどの画像だけではお伝えしきれない色味の細やかなところも、実際にご覧いただけて良かったです。

お買い上げくださいました皆様、重ね重ね御礼申し上げます。

近日、WEBSHOPでもご紹介させていただきます。

 

 

ショール(ヘンプコットン/墨3回染め)

anoneさんのギャザーワンピース(ブラック)と。ハッとする美しさ。

 

 

 

羽織りにもワンピースにも。

 

 

墨の色に改めて魅せられています。

墨染めをひとつの形にするまでに、何度も失敗を重ねてきました。

「リネンはこんなふうに染まります」「コットンはこんな色に染まります」

というような教科書どおりの色にはならないことに戸惑いながらも、

失敗はすべてデータ化し、墨と水と布と手と感覚で体得してきましたので、

染色とはスポーツに似ているのかも知れません。

 

6歳から書や絵で墨と触れてきて、墨はいつもそばにありました。

それで布を染めるという行為は、わたしにとって支持体がひとつ増えた感覚です。

松の根を燃やして作られた青墨を自然に負荷をかけない方法と材料で

1枚ずつ染めていくのは、大好きな表現活動であり、瞑想です。

 

墨の色に森羅万象を感じるのは、松の根が燃えて墨になった時に、

松がそれまで生きてきた間に生み出した色を、すべて含んでいるからなのかもそれません。


それがどうしたと思われるかも知れませんが、

単純に、あれこれの理由なく、濃淡でいくつもの表情を魅せる墨の色が大好きで、

すべてがわたしの目の前に揃っていた。ただそれだけです。


 

 

| Kurumian | 17:05 | - | - | pookmark |

Entry

Category

Link

Profile

Search

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode