Entry: main  << >>
作品のその後

 

 

 

G.Wに開催した志水さんの作品展でご購入くださった方のご自宅へお邪魔しました

作品が絶妙な場所に飾られていて、その空間の気も纏い、さらに魅力を増していました。

オーナー様も大変お気に召しておられて、

「この場所にこんなに合うなんて!」と驚いておられました。

 

「作品は見られて育つ」といいますから、

ご来客が多い御宅なので、これからもたくさんの方々に見ていただけて、

作品も幸せだなあ、、、と思いました。

 

 

 

 

同じ竹田の高木逸夫さんのカップでお茶を淹れて頂き至福の朝でした。

 

高木さんのカップは、G.Wにご覧くださったお客様たちが、

「やっぱり忘れられなくて」「もうひとつ買いたくて来ました」などなど、

印象に深く残る不思議を語っておられました。そのお気持ち、よくわかります!

薪窯焼成にしか出せない深い味わいが共鳴しているのかもしれません。

 

 

 

可愛くて(イケメンで)おりこうさんなトイプーくん♪

わたしが来ると、ハヒハヒ〜と声を出して喜んでくれました♡

 

 

 

| Kurumian | 09:56 | - | - | pookmark |

Entry

Category

Link

Profile

Search

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode