Entry: main  << >>
夏の午後。

 

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、飲み物、室内

 

夏の午後。
仕事場にて。

 

昨日は、遠方からお越しくださったご家族のお客様が、

「ここ楽しいねー」「うん、楽しいねー」とお話しされていたり、

八木橋さんのマグを、たまたま画家の野見山暁治さんのご近所のお客様が

ご購入くださったり、、、と小さな偶然や点と点がつながる出来事が多くて、

心地よい日曜日だったのでした。

 

「お店を運営する」ことは、

日々、モノにも人にも、ありとあらゆるエネルギーと接するため、

こちらも相当なエネルギーを必要とします。

腹を括ってやらないと、流されそうになることもあります。

接客をはじめ、バイヤーもする、ディレクションもする、営業も、撮影も、

PC関連も、クレーム対応も、数字もろもろ事務的なことも、

なんでも出来て当たり前のこの仕事。

時に、真の強さを持つ人間でないと務まらない仕事だとも思います。

 

わたしはこの仕事は自分の天職だとは思っていません。

総合点で判断すると向いていない人間だと思います。

 

しかし、へたくそなりにでも続けているのは、

言葉では表現できない光のような瞬間に立ち会えること、

どこかで誰かのお役に立てていること、

モノや人を通して、自身も成長させていただいていることを知ったからです。

 

夏になると、無意識に原点に立ち返ってしまうのは、

この店が真夏にはじまったからだと思います。

来月でくるみあんは17歳。

店主も開業時は26歳でしたが、43歳になりました。

 

いつも当店をご利用くださっている皆様、本当にありがとうございます♡

皆様のおかげで18年目を迎えることができます♡

 

 

 

| Kurumian | 13:39 | - | - | pookmark |

Entry

Category

Link

Profile

Search

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode