Page: 1/1   
【実店舗】今週の新作できました!

 

 

今週の新作は、珍しいグラデーションな木目のブラックウォルナット、

美しい木目のシンプルなケヤキのカッティングボードが出来ました♡
3300円より

 

 

くるみ、ブラックウォルナット、ケヤキ、チーク、花梨など、

新作も仲間入りして、今週はたくさん並んでいます!

 

それから、バレンタインということで、

糸島のお菓子工房アリエッタさんから、今年も「バレンタインセット」が明日入荷します!

数量限定となりますので、ご希望の方はおはやめにどうぞ♡

 

 

 

| Kurumian | 14:56 | - | - | pookmark |
【実店舗】新作できました!

 

 

今月の新作カッティングボードが出来ました♡

どれも木そのものの形をそのまま生かして作った一点ものです。

今回ははじめてチーク材が仲間入り。他、くるみ材も出来ています!

1/28(土)より実店舗に並びます。3400円より

 

 

| Kurumian | 15:10 | - | - | pookmark |
完成

 

 

先月、糸島市内の寺院様よりご注文をいただいておりましたカッティングボードが完成し、

本日納品いたしました。誠にありがとうございました。

皆様の暮らしの中でたくさんお使いいただけますように、、、♡

 

木材:ケヤキ、チェリー(オーガニックくるみオイル仕上げ)

 

 

 

| Kurumian | 18:24 | - | - | pookmark |
とうちゃん工房絶賛製作中!

 

 

 

とうちゃん工房2017年最初のお仕事。
来週末に納めさせて頂く、ケヤキとチェリー材のカッティングボードのオイル仕上げ中。

まだまだ作ります!

 

 

| Kurumian | 18:40 | - | - | pookmark |
新作と模様替え
 


今朝、店の掃除に入ると、

夫が出来たてのカッティングボードを納品していて驚いた。

この人は作り手として一歩ステップアップしたなあ、、、と。


こうしたいという自分のエゴよりも、木と対話するようにカタチを考え刃物を入れる。

そのモノづくりの姿勢が好きだ。夫が木を触るときは、ハンナを触るくらい優しい。


年齢は夫が14歳年上だけど、モノづくりに携わっている年数はわたしの方が長いので、

作っているところや出来た作品を見ると、手に取るように分かるものがある。


木や道具を見る目も変わったし、

最初は楽しそうなだけな目つきがプロのそれに変わったなと思った。


こういう人が身近にいると、クラフトフェスの帰りのように、すぐ感化されてしまう(≧∇≦)

今、ものすごく作りたい病!来年は『つくる年』にするべく、店舗のレイアウトを変えたいです。

(・・・と書いた後、いてもたってもいられず早速変える。笑)






これは、夫に勝手にディスプレイされているけど、
あまりに気に入ったので、わたしが購入。胡桃のかわいこちゃん♡




吊るしてもよし♡




沖澤さんからは、ワイングラス(L・角)が入荷しました♪
シャンパンが飲みたくなりますね!





そして、てのひらさんからは、今日の夕方に入荷したばかりの、
無農薬みかん&無農薬みかんジャムを納品いただきました!
今年の鍵山家の無農薬みかんは裏年だそうで、
最初で最後の入荷です。みなさま、お早めにどうぞー♪






早速、店内を模様替え。
大きなテーブルの仕事スペースができた♡
ここだとwi-fiが繋がりやすいので、PC仕事もはかどります。

オーガニックコットンコーナーもいい感じ♪
あースッキリしました\(^o^)/


| Kurumian | 18:05 | - | - | pookmark |
製材
 


今日は杉の木クラフトさんにお邪魔して、
栗の木を製材していただいています^ ^
やっぱりプロの道具はちがう。美しい木肌がお目見えしました♡




製材していただいた栗の木で、
ただいまカッティングボード製作中です。
明日から実店舗にて販売いたしますので、どうぞお楽しみに♡



| Kurumian | 14:04 | - | - | pookmark |
杉の木クラフト工房にて
 

昨日と今日は、半月ぶりに雨が降った糸島半島です。
土も木々も野菜もカラッカラだったので、文字通り恵みの雨となりました。
まるで秋のような涼しさが快適です。

さて本日、当店メールマガジン「くるみあん通信346」を配信いたしました。
最新入荷情報、実店舗からのお知らせなどを掲載しております。

そちらでも書いておりますが、
先日、杉の木クラフトさんの工房にお邪魔したときに、
撮らせていただいた1枚をご紹介しています。




これは、漆の木の葉皿を製作中のところで、
寄木した杉を接着しているところ。
ミルクカゼイン、膠、小麦粉など、自然の材料だけで接着し、
漆は生漆をたっぷりと染みこませて作られています。

溝口さんらしいこだわり。
もちろん、世の中のすべてのものを一切の化学合成されていない、
自然のものにするのは無理だと思いますが、
身の回りのものを少しだけでも、こういったものを使うようになると、
暮らしがより満足感あるものに変化していくのが不思議です。




| Kurumian | 14:00 | - | - | pookmark |
打ち合わせへ
 
今日はすでに秋を思わせる涼しさで、久々に過ごしやすかった1日でした。
今日からサンセットライブ2012もはじまり、
会場から7-8kmの当店ですが、かすかにライブの音が聞こえています!
明日から2日間は、実店舗の営業日。
どうぞぶらりと遊びにいらしてくださいね。

さて今日は、おとなのはたらく服を作ってくださっているanoneさんのアトリエへ
秋冬ものの打ち合わせへ。



定番や新作にはないパターンと、たくさんのリネン生地サンプル。
たくさんのお客様のお顔を思い浮かべながら、そして自分の好みももれなく・・・
これは!という生地をいくつか選ばせていただいて、
当店セミオーダーのパンツをお願いしました。
今後、当店の定番になれば嬉しいなあと思います


| Kurumian | 23:05 | - | - | pookmark |
たていと・よこいと
 
今朝は、太陽がまぶしい快晴の糸島半島より店主です。
そろそろ冬も終わりでしょうか、だんだんと草の緑が濃くなってきた気がします。

さて、わたしはすっかり勘違いをしていました。

手織りの「たていと・よこいと」について、「縦糸・横糸」と自信ありげに書いていたのですが(笑)

てくてく堂のみどりさんに教えていただき、
これは、緯度と経度の「経糸(たていと)・緯糸(よこいと)」というのだと知りました。

また、ウールには、空気を浄化する作用もあると、研究で報告されているそう。
(これも知りませんでした!)

奥深き、手織りとウールの世界です。

そして、当店で使わせていただいています、てくてく堂さんのラグ。
そこに1枚あるだけで、店の雰囲気が変わって、仕事中も嬉しくて、シアワセな毎日。
早速、みなさんになでなでしていただいたり、座っていただいたりしています。




このラグは、経糸(たていと)に、キリムの経糸に使われるという、
トルコ産のラグ用紡績ウールを使い、

緯糸(よこいと)には、ハードウィックをメインに、数種類の羊の毛を、
みどりさんが紡いだ糸を使って、織ってくださったもの。

また、これは「二重織り(昼夜おりを90度回転させたもの)」という織り方だそうで、
厚みがあり、反対側に返すとリバーシブルのようなデザインになっています。




その日の気分で、どちらにするかいつも決めていますが、
どちらでもステキなラグ。当店の一生ものの宝物です



てくてく堂手織りこものをご注文くださったお客様へ

作家のみどりさんより、
ウール手織り小物のお手入れ方法につきまして、教えていただきました。

-------------------------------------------------------------------------
こちらは、石けんやウール用洗剤などを少し入れたぬるま湯に浸して、
やさしく手洗いでお願いします。
小さいものなので、脱水も手でギュッと絞って、布をパンパンとはたきながら
形を整えて干していただければ、すぐに乾きます。
ただ、リネンとコットンと違って、そう頻繁に洗わなくても大丈夫です。
-------------------------------------------------------------------------

ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。
店主がお答えできないご質問は、みどりさんに直接お尋ねいたします。


| Kurumian | 11:10 | - | - | pookmark |

Entry

Category

Link

Profile

Search

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode